fitbitアプリがアップデートして見やすくなった!

IMG_1238

fitbit altaを使い始めて2ヶ月ほどが経ちました。

もともとは睡眠をログしていく目的で購入したfitbitでしたが、歩数や運動量などを自動で計測してくれていて、健康管理に大いに役に立っていますね。

【fitbit altaレビュー】イケてるデザインと充実のログ機能

今回は、fitbitのスマホアプリの方がアップデートしていけてる感じになっていたので、そこを紹介していきます。

スポンサードリンク

fitbitアプリ旧ver

fitbit_app画像の出典:hacks.beck1240.com

こちらが旧verです。

ついこの前まではfitbitアプリのダッシュボードはこのようになっていました。

単純なTableView(表を作るためのView)になっていて、そんなに見やすいとは言えませんね。

普通って感じです。

スポンサードリンク

fitbitアプリ最新ver

IMG_1238

最新verがこれです。こっちの方がいけてるように思います。

下の方はこんな感じ↓↓

IMG_1239

今まで目立たなかった水分やカロリーの表示も存在感を発揮していますね。

また、右上の編集ボタンを押すと、、、

IMG_1242

このようにiPhoneのホーム画面のごとく振動した状態になります。

ダッシュボードを自分でカスタマイズできるようになったんですね!

これは面白いです。

「水」の存在に気づいた。

IMG_1240

このダッシュボードのアップデートによって、「水」という項目の存在に気付きました。

「水」と言えば、筋肉をつけるためにも重要ですし、昨日書いた夏風邪を治すためにも必要な、夏注目のドリンクですよね。

fitbitのアプリでは、グラス一杯、ボトル1本、大ボトル1本というように自分で選択して水の摂取量を記録できます。

でも、さすがに水の記録は手動ですよね。。。

これも自動でトラッキングできるようになってほしいですが、どうやったらできるんですかね。。。口とかにデバイスつければよいのかな?笑

まとめ

ということで本日はfitbitアプリのアップデートの紹介でした。

私が作っているバーベリーも週1位でアップデートしてるんで、どんどん便利になっていくと思います!

筋トレ記録アプリ「バーベリー」はこちら!

乞うご期待!

では!

IMG_1238

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験し、2015年に早稲田大学総合機械工学科を卒業。 現在はベンチャー企業で主にiOSのエンジニアをしている。プライベートでは筋トレブログを更新しながら筋トレアプリも開発。なんで筋トレしてるかって?モテたいからです。