【レビュー】MISFIT RAYを1ヶ月使ってfitbit Altaと比べてみた

2016年8月10日

私は4月ごろからfitbit altaを愛用しています。睡眠ログや活動量ログとして、また時計としても気に入っています。

しかし、最近もう1つフィットネストラッカーを購入してしまいました。

それが、MISFIT RAYです。

こいつも見た目がイケてるんですよ。

アイキャッチ画像出典:lifehacking.jp

スポンサーリンク

MISFIT RAYとは

究極のフォルム
本体わずか8g。500円玉1枚とほぼ同じ重さの中に、最先端のテクノロジーを搭載。

常にあなたと一緒に
充電不要、つまり外す必要がありません
RAYはつけっぱなしを可能にした機能とデザイン。24時間あなたのデータを蓄積し、よりよいライフスタイルへの意識を高めます。

機能
睡眠時間と質を自動でトラッキング。あなたの深い眠り、浅い眠りがわかります。
日々の活動量である歩数、距離、消費カロリーを表示。
さらにヨガやサイクリング等、スポーツのタグ付けも可能です。
自撮りシャッターや、音楽の再生/送り等、RAY本体を3回たたくだけで
スマホの便利なリモコンとして使うことができます。
電話を着信/テキストを受信すると、RAY本体がLEDライトとバイブレーションで
お知らせします。もう大事な電話や、メッセージをとり逃すことはありません。

出典:MISFIT RAY

機能は使ってみないと分からないものですが、このMISFIT RAYはデザインがマジでイケてるんですよ。

今までのMISFITは丸いタイプのもので、どちらかといえば可愛い系だったんですが、

参考:今までのMISFIT(MISFIT SHINE)
画像の出典:jp.misfit.com

最近発売したばかりのこのRayはとてもスタイリッシュ!

MISFIT RAYを一ヶ月使って気づいた良いところ

画像の出典:azby.fmworld.net

一ヶ月ほど前にアマゾンでポチって買いました。

[amazonjs asin=”B01FFAZJ32″ locale=”JP” title=”MISFIT RAY (ミスフィット レイ) 活動量計 ローズゴールド / ブラックスポーツバンド 【日本正規代理店品】”]

それから毎日、右手にmisfit、左手にfitbitでやらせていただいています。

ってことで、misfit rayを一ヶ月使って気づいた良いところを紹介していきます。

1.見た目がクール

画像の出典:www.wired.com

今のところ、ローズゴールドカーボンブラックの2種類が販売されています。

どちらにしようか迷いました。。。。やっぱ、全身のアクセサリーって統一感もたせたいじゃないですか。

そうすると、考慮するべきなのは、私の眼鏡、イヤホン、fitbit、靴、などですね。

眼鏡は黒、イヤホンは白、fitbitは黒、靴も黒の私は、小物系は基本的にモノクロです。ちなみにmacbookはローズゴールドですが、macbookは身に付けてはいませんからね。。。

ということで、既存の小物との親和性が高そうなカーボンブラックにしました。

misfit1

なかなかカッコイイでしょ。

fitbitと比べてもとにかく細くてスタイリッシュです。カーボンな感じもたまらない。

このカーボン感、軟式野球をやっていたあなたならわかるはずです。イケてるんですよ。笑

2.蒸れない

そして、fitbitと比べても蒸れにくいのがMISFIT RAYの良いところです。

軽いし細いので、腕との密着体積が小さく、間に汗がたまって蒸れるということが起きにくいんですね。

フィットネストラッカーは寝るときも運動するときも常につけるものなので、蒸れるという状態は致命的です。

それが少ないってのは素晴らしいですね。

3.腕以外にも付けれるらしい

画像の出典:www.techinsider.io

Fitbit Altaは腕につけることしか想定されていませんが、MISFIT RAYはいろんな場所につけることが想定されています。

腕、足首、胸、靴、ポケットなど、あらゆるところに付けられるみたいです。

misfit2

別売りで、MISFITをネックレスにするためアクセサリーも近いうちに発売するらしく、自由度が高くて良いですね。

既に勝手にネックレス作っている人もいました。↓↓

Misfit RayをネックレスタイプにDIY

私はこれからAppleWatchも買う予定で、そのままmisfitを腕につけていると腕にデバイスが3つになってしまうので、

MISFIT RAYはネックレスにする予定です。

4.充電しなくていい

fitbitは専用の充電器で週1回程度は充電する必要がありますが、misfitにはその必要がありません。

ボタン電池で動いているからです。

充電しなくて良いのは楽です。しかし、電池にはデメリットも有りますけど。。。

5.アプリがカッコイイ

misfit_app1

先ほども述べたように私は左手にFitbit、右手にMisfitという形でやらせていただいております。

両方つけて生活すると、それぞれの良さ悪さがわかってくるものですね。

ということで、見た目、機能性、連動するスマホアプリの3点においてfitbitとmisfitを比べてみたいと思います。

1.見た目

画像の出典:fitnesstracker24.com

見た目はどちらもカッコイイです。かっこよくないと私が買いませんから。笑

でも、どちらかといえばMISFITの方がクールなのではないでしょうか。

ディスプレイがない分、無駄は削ぎ落とされていて、デザインがシンプルですからね。

ということで、MISFIT RAYに1点。

2.機能性

機能はFitbit altaの方が良いでしょう。

フィットネストラッカーとして、MISFIT RAYにあってFitbit altaにない機能というのはほぼありません。

しかし、Fitbitにはディスプレイがあるので、スマホアプリを開かなくても現状のログが確認できます。

またバイブレーションの強さもfitbitの方が強いし、周波数的に好きです。

3.アプリ

s_IMG_1325

ヘルステック

Posted by K-BOY