やる気の出ない梅雨でも筋トレ習慣を止めない方法4選

東京は梅雨真っ盛りという感じですね。

今日も筋トレに行ってきましたが、梅雨ってなんかやる気が出ませんね。。。。

レッドブル飲んでも、ジムに行ってもイマイチいつもの調子を出すことができませんでした。

しかし、筋トレをしないわけにはいきません。

ということで、ジメジメの梅雨を乗り越えて筋トレを続けるための方法を考えてみました。

スポンサードリンク

やる気の出ない梅雨でも筋トレ習慣を止めない方法

1.とりあえずジムに行く

workout

とりあえずジムに行ってみればやる気がでることもあります。

まあ、ジムは筋トレをするための場所ですから、そこに行けば、筋トレせざるを得ませんからね。

しかし、ジムに行ってもあまり好きじゃない人がいたり、混んでいたりと、テンションが下がってしまうこともありますよね。

梅雨だと、そんなテンションの下がり方もいつも以上になってしまうでしょう。。。

そんな時は、以下の方法がオススメです。

2.有酸素運動をする

running

普段、筋肉をつけるという目的においては、有酸素運動はあまり役に立ちません。

しかし、リフレッシュという意味では有酸素運動が非常に役に立ちます。

夏のイライラ解消!有酸素運動のストレス解消効果

去年に書いた上の記事にも書いてありますが、有酸素運動にはコルチゾールと呼ばれるストレスホルモンを分解する作用があるのです。

いつもは無酸素運動(筋トレ)しかしないあなたも、イライラしてしまうこの季節には有酸素運動を取り入れると、筋トレもはかどるかもしれません。

3.いつもと違う種目をやってみる

workoutphoto credit: Sixforty CrossFit Wildhearts Club Games 2015 via photopin (license)

テンションがイマイチ上がらないジメジメした梅雨に、いつもと同じことをしてしまうと、いつも以上にマンネリを感じてしまい、ノッてきませんよね。

そんな時には、違う筋トレ種目をやってみるに限ります。

いつもは使わないケトルベルを使ってみるとか、あえてバーベルを封印してダンベルで攻めてみるとか、バカにして使っていなかったマシンを使ってみるとか、

いつもは絶対にやらない所に目をつけ、刺激を得ることができれば、ジメジメを吹っ飛ばせるかもしれません。

4.睡眠をしっかりとる

catphoto credit: DSC_8475 via photopin (license)

しっかり寝ないと集中力も上がりませんし、筋肉もついていきません。

筋トレした後しっかり睡眠しないと筋肉つかない?

しかし、ジメジメして暑く感じるこの季節、質の良い睡眠がとりにくいことでしょう。

こんな季節こそ、意識して睡眠時間を確保しないと、時間は変わっていなくても、いつも以上に睡眠不足になってしまいます。

寝る時間を30分に早めるなどして、少しでも多く睡眠を取れるようにしたいですね。

スポンサードリンク

まとめ

以上、やる気の出ない梅雨でも筋トレ習慣を止めない方法を4つ考えてみました。

梅雨はイライラしますが、それで筋トレをやめるわけにはいきません。

私たちは梅雨にも負けず、筋トレを続けて、夏本番にいい身体で歩かなければなりませんからね!!

戦略的に梅雨も筋トレしていきましょう。

では!

スポンサードリンク

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験。早稲田大学理工卒。 現在はiOSアプリのエンジニアをしており、「筋肉エンジニア」という愛称で活動している。