筋トレをしていると身体作りが楽しすぎてGWに旅行する必要がない

皆さまゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

旅行に出かけたり、実家に帰ったり、連休を利用していつもは出来ないことを行っていることでしょう。

さて、私はといえば絶賛ケトジェニックダイエット中でして、いつもの土日の延長かのごとく健康的なライフスタイルを心がけて過ごしています。

photo credit: Alex Matravers Shoot with Sam – Heart Fitness via photopin (license)

スポンサードリンク

連休で現実逃避or趣味に没頭

photo credit: Scott Sanford Sunrise in Moab via photopin (license)

photo credit: Scott Sanford Sunrise in Moab via photopin (license)

多くの人は連休を利用して旅行に行きます。なぜ旅行に行くのか?その目的の一つが現実逃避だと思います。

旅行に行くことで非日常的な空間を体験し、心をリフレッシュする。そして連休が明けたらまた仕事を頑張る!これがありがちなパターンだと思います。

一方で趣味や仕事に限らず夢中になっているものがある人は、現実逃避でどこかの空間に移動する必要がないので、GWのような連休が訪れればその時間を使って夢中なものに打ち込みます。

前者と後者の違いはなんでしょう?

この2つは人生を豊かにするための方法のベクトル違うと思っていて、

前者は『日常がつまらないから休日は非日常的な体験をしてリフレッシュすることで人生を充実させたい

後者は『日常そのものを豊かにすることで人生を充実させたい

という考え方で生きているという違いがあるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

ボディメイクが楽しすぎて現実逃避しなくていい事例

photo credit: TerryGeorge. NFM Hani Anwar via photopin (license)

photo credit: TerryGeorge. NFM Hani Anwar via photopin (license)

ボディメイクが楽しくなりすぎちゃっている人の場合は、日常が充実しているので、休日に非日常的空間を体験する必要がありません。(人生を豊かにするという意味で)

これが私の陥っている状態です。連休が訪れたら、一度現在の筋トレ方法を見直そう!食事を見直そう!というふうに考えるので、旅行に行こうとは微塵も思いません。

たくさん寝て、たくさん鍛えて、たくさん食べよう!と思うだけなんですね。

一般的には暇で残念に見えるかもしれませんが、これがそうでもなくて、本人は非常に楽しそうなんですね。

無理して旅行に行く必要はない

SNS社会なのでスマホを開けば、BBQ、海外旅行、飲みオールなどなどリア充な様子を皆がシェアしています。

こういうのを見たりすると、やべえ!自分もどこかに行ってリフレッシュしないと!楽しまないと!と思うかもしれません。

しかし、無理して旅行に行く必要はありません。

連休中も筋トレしてボディメイクをしていれば、リアルが充実します。非日常的な体験をしなくてま、日常そのものが変化して面白くなってくるので楽しくて止まらなくなってきますよ。

まとめ

要は普段から筋トレを始めとしたボディメイクをしていれば慌ててGWに遠くに行く必要はないということです。

もちろん行きたい人は行ってくださいw

今回伝えたいのは何も予定がなくて相対的に非リアに感じている人は、いいから筋トレしろ!ということです。

筋トレでQOLを上げていきましょう。

では!

スポンサードリンク

シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験。早稲田大学理工卒。 現在はiOSアプリのエンジニアをしており、「筋肉エンジニア」という愛称で活動している。