クレアチンを飲むべき人と飲まなくていい人

s_IMG_0646

昨年11月頃によりマッチョになろう!という意気込みで購入したクレアチン。(【H2G】初めてのクレアチン!使ってみた効果

昨年11月から3ヶ月経過していて、内容量は500gだったため、毎日飲んでいるのであればとっくに無くなっているはず!

しかし!まだそこにクレアチンはあります。

スポンサードリンク

塩胡椒の隣にクレアチン

s_IMG_0907
11月にAmazonプライムで送られてきたゴールドジムのクレアチンパウダーは今、何処にいるのでしょうか?

2016年3月14日現在、塩胡椒、コーヒー豆に挟まれ、もはや文鎮と化してしまっているではありませんか。

塩胡椒やコーヒーは毎日使うので、ふとその存在を思い出し飲む時もありますが、

その頻度は週1程度。

これではクレアチンの効果が得られません。

スポンサードリンク

クレアチンの効果

前回の記事でも書きましたが、簡単にクレアチンの効果を再確認しておきます。

【H2G】初めてのクレアチン!使ってみた効果ではこのように説明しました。

・強度の高い運動をする時にクレアチンリン酸の生み出すATPが使われる

・クレアチンを8週間摂取するだけでダッシュやベンチプレスのパフォーマンスに大幅な影響を及ぼす

ということで、クレアチンを飲むとパワーが上がるのです。

なぜクレアチンは続かないのか

s_IMG_0554

私がプロテインは毎日飲めるのにクレアチンを毎日飲めない理由を考えてみました。

クレアチンそのものは筋肉を作らない

プロテインはタンパク質で、筋肉の材料となります。

しかし、クレアチンは筋トレ時のエネルギー源みたいものなので、直接的に筋肉に影響しないんですね。

もちろん、クレアチンのプールを満タンに溜めておいた方が高重量が上がるようになりますから、間接的には効果があるんですけどね。

どうも直接じゃないとモチベーションが上がらないようです。

薬みたい

クレアチンはただの白い粉なので、クスリみたいに感じてしまいます。

その一方プロテインはいろんな味があって楽しめますよね。

クレアチンも美味しくていろんな味があると楽しめるんだけどなー笑

効果が分かりにくい

効果は確かに感じるのですが、分かりづらいのは事実です。

クレアチンを飲むと最後の1回が2回や3回になるので、その分ガッツリ筋肉を追い込めるようになります。

でも、それがクレアチンの効果なのかコーヒーの効果なのか、体調が良いからなのか、具体的なところまでは判断できませんよね。

クレアチンの及ぼす効果について事細かく書かれた論文等を読み込んだ方がいいのかもしれません。

クレアチンを飲むべき人飲まなくてもいい人

s_IMG_0638

以上の自分の経験を踏まえて、クレアチンを飲むべき人と飲まなくていい人がいると思っています。

飲むべき人は、人よりももっともっと重いものを持ち上げたい、ガタイが良くなりたいと強く思っている人です。

自分の優先順位の中で筋肉が上位にある人は飲むべきだと思います。

だって飲んだ方が1回でも多く重いものをあげられる確率が上がりますから。

その一方で、筋肉第一主義ではなく少しずつマッチョになればいいと思っている人はクレアチンは飲まなくて良いでしょう。

なぜならコスパが良くないからです。

飲むか飲まないかだったら飲んだほうがいいけど、飲まないと筋肉つかないわけではないので、1ヶ月4000円とかかけてしまうのはコスパが悪いと思いますね。

まとめ

私は結局後者なのでは?と思っています。

せっかくクレアチンがあるので、またのみ始めようと思いますが、今のクレアチンがなくなったらもう一度買う必要はないかな?と思います。

クレアチンについてもうちょっと詳しく知りたい方は読んでみてください↓

関連記事:【H2G】初めてのクレアチン!使ってみた効果

s_IMG_0646

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!

筋トレ記録・共有アプリ
「バーベリー」


シルバージム筆者のK-BOYが開発しているアプリ。今の所iOSだけですが、随時AndoridやWEBも作っていく予定。密かに世界狙ってます。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験し、2015年に早稲田大学総合機械工学科を卒業。 現在はベンチャー企業で主にiOSのエンジニアをしている。プライベートでは筋トレブログを更新しながら筋トレアプリも開発。なんで筋トレしてるかって?モテたいからです。