【H2G】初めてのクレアチン!使ってみた効果

s_IMG_0638

さあ、バルクアップの近況報告といきましょう。

最近調子はいい方です。鏡を見るたびに肩幅がでかくなっているような、そんな感覚を覚えます。笑

そして、ついに!

クレアチンはじめました。

「今までどうせ変わらないでしょ。」と斜に構えていましたが、一度飲んでみないとその効果はわからないと思ったので、この機会に飲み始めました。

本日は、バルクアップの近況報告並びにクレアチンを使ってみた感想を書いていきたいと思います。

【H2G】(細マッチョtoゴリマッチョ)チャレンジ概要

期間:2015年10月1日~12月26日
概要:シルバージムの筆者K-BOYが、3ヶ月で初対面の女性から「ゴリマッチョだね!抱いて!」と言われる体型を目指す。
第1回はこちら:シルバージム筆者の【細マッチョtoゴリマッチョ】チャレンジ
第2回はこちら:【H2G】夜遊びによりなかなかバルクアップできていない
第3回はこちら:【H2G】週3の筋トレで腕が太くなってきた
第4回はこちら:【H2G】肉バルへ行ってさらなるバルクアップを!

スポンサードリンク

まずは現状報告

s_IMG_0644

身長:174cm
体重:69.5kg
BMI:22.9

体重も重くなってきました。まあ、お酒よりも肉を意識して食べるようにしていますし、当然ッちゃ当然なんですけどね。

鏡で見る肉体も変わってきたように思います。

顔に対する肩幅の比率が大きくなってる感じがするんです!

体重も増えていることですし、筋肉がついてきていることは間違いないと思います。

この調子でどんどんバルクアップしていくべき、施策を打ちました。

それがクレアチンの導入です。

スポンサードリンク

クレアチンとは?

s_IMG_0554

クレアチン (creatine) とは、1-メチルグアニジノ酢酸(あるいはメチルグリコシアミン)のことで、有機酸の一種である。略号は Cr。筋肉中に存在する。
クレアチンは生体内において4-ホスホクレアチン(クレアチンリン酸)に変換され、エネルギー源として貯蔵される。そのため、瞬発力を必要とするスポーツなどに有効といわれており、クレアチンパウダーが多数のメーカーからサプリメントとして販売されている。(wikiedia)

化学物質としてはクロムなのですね。でも実際にどんな働きをしているかはよくわかりません。

DNSのページに以下のように書いてありました。

・私たちの身体は「ATP(アデノシン三リン酸)」をエネルギーとして使っています。

・特に強度の高い運動(ドライバーを思い切りスイングするとき、ボールを追いかけてダッシュするとき、ピッチャーが最高速のストレートを投げ込むときなど)においては、「クレアチンリン酸」がATPを造り出します。

・たった8週間の摂取により、除脂肪体重やベンチプレスのMAX、垂直跳びのMAX、90mダッシュのタイムなどが大幅に改善されています。(DNS ZONE)

つながりましたね。強度の高い運動をするとき、クレアチンリン酸がエネルギー源のATPを作り出し、そのATPによって使えるエネルギーが増えるということですね!

強度の高い運動。それは私たちの日常にもあるではないですか。

ワークアウト(筋トレ)です。

クレアチンを飲めば、筋トレの際に使えるエネルギーが増えてパフォーマンスが上がるんです。たった8週間の摂取で除脂肪体重やベンチプレスのMAXがあがるんですよ!?

やるしかないじゃないですか。

あ、先に言っときますが、クレアチンはドーピングではありません。肉や魚に含まれている栄養素の一つです。

ご心配なく笑

クレアチンの飲み方

s_IMG_0646

クレアチンを買って2週間。

毎日飲んでいます。今回買ったのはゴールドジムのクレアチンパウダーで500g入り。値段はアマゾンで5000円です。

飲み方について、商品の裏にはこのように書いてありました。

s_IMG_0555

・スプーン一杯強で5gです。(付属のスプーンなかったけど)

・最初の5日間はローディング期として、1日4回(5g×4)飲みましょう

・それ以降は、メンテナンス期で、1日1回飲みましょう

・糖分の多いスポーツドリンクなどと一緒に飲みましょう

以上です。

ローディング期とメンテナンス期があるようです。

イメージがしやすいように説明していきます。

s_bucket

体内にはクレアチンをためておくためのバケツ(またはコップ)があります。

そのバケツに入る量は決まっていて、あふれたらこぼれます。

しかし大抵、肉や魚で摂るクレアチンだけでは、バケツは30%しか埋まってない状態。

そのバケツを100%にして、運動のパフォーマンスを上げるというのが狙いです。

ということで、ローディング期で一回バケツを満タンにして、あとはエネルギーとして消費してしまう分だけ補充するのが、メンテナンス期というわけです。

つねに満タンにし続けるには1日5gくらい摂る必要があるということです。

クレアチンを飲んだ感想

s_IMG_0638

しっかりとしたローディング期は設けていませんが、一日2回飲んでいます。

一日4回で5日なら、一日2回で10日と一緒じゃね?と思ったので、2回にしています。

4回にしたら会社にクレアチン持っていかなきゃいけないですからね。笑(まあそんなプログラマーも面白いですが笑)

実感ですが、まだちょっとしかありません。

パーシャルデッドリフトが初めて160kgで5回できたことくらいですかね。

これはクレアチンの力なのか、私自身の努力の賜物なのかどちらかわかりません笑

でも最近、「筋トレやる気でねー」ってことはないです。非常に活力があります。

まとめ

以上、本日はバルクアップの現状報告とクレアチンの話でした。

最初、12月末までに75kg達成って宣言しましたので、あと1ヶ月で5kg増やさキャなりません笑

そのためには食いまくる必要があるので食いますが・・・

結果73kgくらいになっても勘弁してください。笑

ただのデブじゃなくてクリスヘムズワースみたいにカッコよく筋肉付けれるように頑張ります!

(関連記事:ソー役クリス・ヘムズワースの筋肉と筋トレメニュー

買ったクレアチンと安いクレアチン

↑これが今回買ったやつ。バナー広告でオススメされちゃってそのまま買いました。笑

でも↓のDNSのやつの方が安いです。

値段的にはこっちの方がお手軽ですね。DNSはウェブサイトでもクレアチンについて熱く語っていますので、信用できると思いますよ。

あ、でも前者が500gで後者は300gですね。

グラム当たりではほぼ同じでした。笑

【H2G】(細マッチョtoゴリマッチョ)チャレンジ概要

期間:2015年10月1日~12月26日
概要:シルバージムの筆者K-BOYが、3ヶ月で初対面の女性から「ゴリマッチョだね!抱いて!」と言われる体型を目指す。
第1回はこちら:シルバージム筆者の【細マッチョtoゴリマッチョ】チャレンジ
第2回はこちら:【H2G】夜遊びによりなかなかバルクアップできていない
第3回はこちら:【H2G】週3の筋トレで腕が太くなってきた
第4回はこちら:【H2G】肉バルへ行ってさらなるバルクアップを!

あと一ヶ月頑張ります!

では。

s_IMG_0638

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!

筋トレ記録・共有アプリ
「バーベリー」


シルバージム筆者のK-BOYが開発しているアプリ。今の所iOSだけですが、随時AndoridやWEBも作っていく予定。密かに世界狙ってます。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験し、2015年に早稲田大学総合機械工学科を卒業。 現在はベンチャー企業で主にiOSのエンジニアをしている。プライベートでは筋トレブログを更新しながら筋トレアプリも開発。なんで筋トレしてるかって?モテたいからです。