筋トレする人はイジメエンターテイメントに興味を持たない

東京都知事の舛添さんが辞任に追い込まれましたね。

私はこのニュースを逐一追っていたわけではありませんが、

またマスコミによる「イジメ」が始まったな。そして、その勢いに乗ってネット上でバッシングする人が増えるだろうなと思いました。

矢口真里、セカオワ、ベッキー、そして舛添さんなど、次から次へとイジメるひとを見つけてバッシングしていきますよね。。。。

この現実にはほんと呆れますよね。。。

しかし、私はマスコミの方ではなく、盛り上げるマスコミに乗っかってしまう視聴者の方に言いたいことがあるんです。

お前ら暇か」と。

photo credit: 20160605_steve_fitness_233 via photopin (license)

スポンサードリンク

イジメエンターテイメント

画像の出典:jijisikou.net

私が応援している評論化で、宇野常寛さんという方がいます。

彼は木曜日の朝のスッキリにコメンテーターとして出演しているのですが、そこでの発言が非常に的を得ています。

これね、都知事の首をすげ替えるまでのことじゃないと思うんですよ。

なんか、この程度のことで大騒ぎしてみんなで楽しむみたいな文化をどうにかしない限り、絶対にこの国よくならないですよ

出典:『スッキリ!!』で宇野常寛が舛添報道を「イジメエンタテインメント」と正論の批判で、加藤浩次が凍りついた|LITERA

そのとおり。

この程度のことで大騒ぎしてみんなで楽しむみたいな文化

これがしょーもない。

なぜこれを楽しんでしまう人が多いのか?

それは、暇だからでしょう。

本当はみんな、人の不幸を見ているより、自分の成長を実感したり楽しいと思えるものに打ち込んだほうが楽しいに決まっています。

なぜそういった趣味ではなく、イジメエンターテイメントを楽しむかって、趣味がない人が多いからだと思います。

でも、趣味が見つからないって???

安心してください。

筋トレがありますよ。

スポンサードリンク

趣味がない人は筋トレをすればいい

「趣味がない」人は筋トレを趣味にしたらどうか

以前、このような記事を書きました。

筋トレは楽しいですよ!

成長を実感できるし、ストレスは解消できるし。

いい身体になったら嬉しいし。

「舛添さんが税金を無駄遣いしてけしからん!」なんて思考にはなりません。

自分自信がいかにしてお金持ちになるかとか、そっちの方に意識が向くので、他人がやっていることに興味を持つ暇はないんですよね。

これは、筋トレによって出てくる男性ホルモン「テストステロン」の影響もあると思っています。

テストステロンと僧帽筋の関係とは?

他人を引きづり降ろそうとする、one of themではなく、活躍するNo.1を目指すようになりますよ。

筋トレすればね。

まとめ

chest

ということで、他人を批判している自分がいたら、すぐに筋トレをしましょう。

そしたら自分に意識が向くはずです。

一人一人が自分の活躍に集中するようになれば、日本は良くなります。

もちろん東京も。

では!

P.S
予定では、明日バーベリーをver.1.1.0にアップデートします。

編集機能と削除機能を追加したので、実用性が上がるはずです。

今後も週2くらいでアップデートするので、要チェックです!!

スポンサードリンク

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験。早稲田大学理工卒。 現在はiOSアプリのエンジニアをしており、「筋肉エンジニア」という愛称で活動している。