いつ来るかわからないチャンスに備えて準備(筋トレ)しておくこと

s_chance3

先日ネットサーフィンをしていたら、共感する記事に出会いましたので共有したいと思います。

ちなみにどこの記事かは忘れました。笑

下に参考文献はありますが、後付けです。笑

スポンサードリンク

いつ来るかわからないチャンスに備える

s_chance2
人生全般に対しての言葉です。

いつ来るかわからないチャンスに備えて、日々努力をすることが重要という話。

例えば受験勉強であれば、テストというチャンスが明確化されています。ですから、目標も立てやすいし、努力もしやすいというわけです。

しかし、いつ来るかわからないチャンスに備えるというのは、受験勉強などとは違います。

テストの日が決まっていないのです。

テストがないのにあなたは勉強できますか?

スポンサードリンク

筋トレに置き換えてみる

scr2 dwayne johnson hercules biceps
この、テストがないのに努力するというのは、筋トレに置き換えると意外と理解しやすいです。

定期的にコンテストに出ているボディビルダーは別として、普通の人は大会があるから鍛えているというわけではありません。

一言で言えば「カッコよくなりたいから鍛えている」のですが、

これは、いつ来るかわからないチャンスに備えているとも言えると思います。

いつ来るかわからないチャンスとは?

s_chance4
筋トレから見る「いつ来るかわからないチャンス」とは何でしょうか?

人によって違うと思いますが、私の場合、

・夏の海で脱ぐとき

・飲み会などで脱ぐとき

・いざ女性の前で脱ぐとき

これらに備えていると言えると思います。

夏の海で脱ぐときは来る時期が明確なので「いつ来るかわからないチャンス」ではありませんが、

下の2つは、「いつ来るかわからないチャンス」です。

飲み会なんて脱ぐと決まっているわけではなく、フリは急に来るものです。

そして、女性の前で脱ぐなんて、いつ来るかわからないのです。特に独身の私は。笑

まあ、脱ぐに限らず、筋トレを常にしていれば、いざ新しいスポーツを始めるときも、体ができているので怪我することはあまりありません。

というわけで、「いつ来るかわからないチャンス」は結構たくさんあるのです。

まとめ

なんのために鍛えているの?よく聞かれますよね。

実際、「いつ来るかわからないチャンス」に向けて鍛えているわけです。

それってなかなか難しいことですが、筋トレだけでなく人生においても成功者というのは、そうやって準備しているのではと思います。

あなたも成功者になりましょう!

では。

参考文献

いつ来るか分からない15分のために常に準備をしているのがプロ

スポンサードリンク
s_chance3

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験し、2015年に早稲田大学総合機械工学科を卒業。 現在はベンチャー企業で主にiOSのエンジニアをしている。プライベートでは筋トレブログを更新しながら筋トレアプリも開発。なんで筋トレしてるかって?モテたいからです。
Instagram