二日酔いの日に筋トレしていいですか?

昨日はちょっと飲みすぎたので、今日は二日酔い気味でした・・・。

でも自分のスケジュール上は今日は筋トレをする日なので、筋トレをしなければ行けません。

でも、二日酔いの時って、酔いが覚めても息が切れやすいんですよねー。

ってことで、二日酔いの日に筋トレしたらどうなってしまうのか!?調べながら書いていきたいと思います。

アイキャッチ画像
photo credit: Week #2 Workouts via photopin (license)

スポンサードリンク

二日酔いとは

二日酔い、宿酔(ふつかよい)とは、酒などのアルコール飲料(エタノール)を、自身の代謝能力以上に摂取することにより引き起こされる、不快な身体的状態。エタノールがアセトアルデヒドに代謝され、体内にまだ残ったそれが二日酔いの症状を引き起こす。基本的には、夜間に酒を飲み、翌朝の起床後、顕著に現れる現象を指す。また、宿酔(しゅくすい)とも云われる。急性アルコール中毒とは異なり、生命に直接の危険はないが、しばしば、吐き気や頭痛などの著しい不快感を伴う。なお、飲酒後短時間に現れるものは悪酔い(わるよい)という。一般的に二日酔いは悪酔いが翌日になって現れる状態を指す。

出典:wikipedia

ということで、自身の代謝能力を超えてアルコールを摂ると起こってしまうのが二日酔いです。

昨日は筋トレをしない日だったので、筋肉のこととかは考えず、飲みすぎてしまいましたね・・・。

基本的には、お酒は筋肉を分解するのであまり飲まないほうがいいんですけどね。

関連記事:お酒を飲んだら筋肉は分解されてしまうのか

まあ、自分を許すとしましょう。

では、二日酔いの対処法にはどんなものがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

二日酔いの対処法

drunkphoto credit: Super Strength Siesta via photopin (license)

肉体的には脱水症状を起こしている為、大量に水分を補給することがまず第一である。ただし、お茶・コーヒーはカフェインの利尿作用があるため避けた方がよい。

睡眠が効果的な対処法である。他にも風呂やサウナに入って汗として有害物質を出してしまうという方法を取る人もいるが、心臓の弱い人には勧められない上に、睡眠と比べて血中アルコールの減少速度は遅いというデータもある

出典:wikipedia

水分をたくさんとって寝ることが大事なようです。

確かに、今日筋トレしているとき、いつもより水分の減りが早かったです。

いつもは水筒1本分しか飲まないけど、今日はプラスして150円のポカリスエットを買ってしまいましたからね。

節約思考の私が我慢できないくらい水分を欲しましたからね。

そしてサウナとかもよくないんですね。

私も同じ理論で、ランニングしてデトックスしようとしてましたが、あまり効果が高くないようです。

二日酔いの状態で筋トレすると・・・

面白い記事を発見しました!

ミシガン州の大学の研究結果によると、ダンベルを持ったりして、軽い筋トレをすることによって、二日酔いの不快感を軽減することができるらしいんだ。つまり、筋トレによって、体内にエンドルフィンなどのホルモンが分泌させるわけだ。

エンドルフィンは、喜びの感情を高めたり、モチベーションアップの効果があることが解明されている。つまり、アセトアルデヒド自体の分解を早めるわけではないけれども、不快な状態を解消するという意味では筋トレは二日酔いの軽減に一定の効果があると言うわけだ。

出典:筋トレでもって二日酔いを軽減できる!?

筋トレによって、幸せホルモンを出して二日酔いの不快感を軽減できるという研究結果があるらしいのです。

なるほど。一般の人にとって筋トレは二日酔いの一つの対処法になりそうですね。

しかし、我々トレーニーにとっては、軽い筋トレってあまり喜ばしくないですよね。

軽い筋トレだと筋肉成長しませんから。

しかし、キツイ筋トレをすると脱水症状が引き起こされてしまうというこのジレンマ!

二日酔い時の筋トレは、なかなか難しい問題を抱えていますね。

二日酔いにおける2つのフェーズ

man
二日酔いって、フェーズがあるじゃないですか。

絶対寝て直した方がいいフェーズとその先の

普通に行動ができるけどぼーっとしているフェーズです。

わたしは本日の午後4時時点で後者のフェーズに突入したわけです。

このフェーズにおいては、筋トレ行くしかないっしょ!ってなるわけですよ。だって、今日は行くって決めていたから。

しかし、実際やってみたところ、、、

息切れが激しい

安心してください。健康ですよ。

安静にしていればいいものの、筋トレしちゃうからすぐ息切れするんです。

やはり体が万全の状態ではないので、筋肉に持久力がありませんでした。

で、結局、今日はフロントスクワット70kg10回、ベンチプレスも70kg10回という軽めのメニューにせざるを得ませんでした。

あ、なんだかんだ軽い筋トレになってますね。笑

幸福ホルモンのエンドルフィンがちょうどよく分泌されたかもしれません。笑

まとめ

以上、本日は、二日酔いの時の筋トレについて考えてみました。

二日酔いの第2フェーズに突入したときに、運動しちゃうのか、まだゆっくりするのか、悩みどころですよね。

でもわたしはそこで筋トレをしてしまいます。

なぜなら体が筋トレの刺激を欲しているからですね。頭で考えてもしょうがありません。笑

ってことで、二日酔いのときは、軽めに筋トレをして幸せになるのがいいですね!

では!

スポンサードリンク

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験。早稲田大学理工卒。 現在はiOSアプリのエンジニアをしており、「筋肉エンジニア」という愛称で活動している。