私もライターを務めるフィットネスメディア『common(コモン)』を紹介!

薄々気付き始めている方もいるとは思いますが、日本にフィットネスブームがやってきています。

何が今までと違うかと言いますと、若い女性のフィットネスへの関心度です。

まだ完璧ではありませんが、海外輸入のフィットネスブランドやフィットネスのイメージアップに努める人の影響で、変わってきているのは間違いありません。

マッチョ好き」を公言する女性も増えたとは思いませんか?

さて、このブームに乗って、フィットネス系のサービスを展開するスタートアップが増えています。

その1つが今回紹介するフィットネスメディアcommon[コモン]です。

スポンサードリンク

common(コモン)とは

日々フィットネスやスポーツに取り組む人、またこれから始める人のきっかけとなれるメディアを目指し『common(コモン)』をスタートいたしました。
出典:prtimes.jp

2017年3月31日にスタートしました。

新感覚のフィットネスメディアcommonは、「〜ココロとカラダを磨いて豊かなライフスタイルを〜」というキャッチフレーズのとおり、ライフスタイルにフィットネスを取り入れてQOLをあげよう!といったテーマを持っています。

ちなみに我がシルバージムも、一応コンセプトとしては似ていて、「筋トレで人生を豊かにしよう」的ニュアンスは含んで書いています。今回、GENTRICHの@kentoshikataniさんに協力しようと思ったのも、コンセプトに共感したからです。

今後、フィットネス分野の東京カレンダー的ポジションになっていってほしいなと思っています。

スポンサードリンク

common[コモン]の魅力7選

ライターとして参画しました私が考えるcommonの魅力をお伝えします。

1.BLENDAの元モデルが出ている

かつて、ギャル系ファッション雑誌のBLENDAというのがありました。

そのBLENDAは2014年に廃刊になってしまったそうなのですが、そのモデルがなんと! commonで復活してるんですね!

参考:「BLENDA」の休刊に衝撃 人気モデルらがギャルの現状に悲痛コメント

私は男なのでわからないですが、ファンにとっては衝撃でしょうね!

有名モデルが出ているということで、女性たちの注目を集めて行くのではないでしょうか?

2.動画が主体である

記事メディアではなく、動画メディアです。

フィットネスは文章では伝わりきらないところがありますよね。動画の方が伝わりやすい。

さらに、Instagramのstoryなど、若い女性は皆、動画でコミュニケーションをとります。イマドキ、動画なんです。

3.インスタグラマーが出ている

ワークアウトカテゴリに出ている@edward_kato_fitness_jpを知らない人はいないでしょう。

また、女性モデルとして出ている@yukinoko1111もフォロワー数約7万の女性インスタグラマー。ヨガを監修する@emi_yogaさんも界隈じゃ有名人ですよね。

今流行りのインスタグラマーを取り込むことで、ファンがつきそう!

4.主に女性がターゲット

アメリカとかに比べると女性のフィットネス人口はまだまだ低いですが、徐々に増えてきています。

現在ではなく将来を見て、女性にターゲットを置いている点はcommonの大きな魅力です。

世の中を動かすのは男性じゃなく女性ですからね。(女性が多いところに男性も行く。。。w)

5.イベントやファッション情報も増えて行く

先ほど紹介したBLENDAのモデルはもちろん、今後もcommonガールが増えて行くと噂されています。

また、現在はサマスタの記事だけですが、フィットネス系のイベントの紹介が今後増えて行くことでしょう。

フィットネスイベントの情報を集める時はcommonを見る」みたいになったら素敵ですね。

6.ネット情報の寄せ集めではない

昨今、welqの件もあり、メディアは信頼のある情報を提供することがより一層求められています。

FOODカテゴリでは、管理栄養士の@okasayaさんが監修するなど、誰が何を監修しているのかが明示されています。

メディア作ること自体は誰でもできますが、信頼できるメディアにするのは難しいことです。信頼できるクールなイメージにしたいことは、commonからよく伝わってきますね。

7.ライターがKBOY

スクリーンショット 2017-04-02 19.49.09

最後に、commonはライターに私K-BOYを使っているのが素晴らしいですよね。

やっぱ私って、フィットネス業界に染まりきってないし、それでいて筋トレ大好きだし。つまり、まだフィットネスにハマりきっていない人に対してフィットネスの文章が書ける数少ない日本の若者の1人だと思うんですよ。

おしゃれなメディア作りに貢献できて大変光栄でございます。

まとめ

最近は、fitoutもそうだし、フィットネス系のサービスが増えてきて、とても楽しく感じています。

youtuberのKanekin Fitnessも頑張ってますし、Instagramでもマッチョが増えてきたし。

私もこの流れを牽引していけるように、バーベリーの開発とシルバージムの更新をコツコツやっていきたいと思います。

みんなでフィットネス盛り上げて行きましょう。

では!

common[コモン]|新感覚のフィットネスメディア

URL: https://common-fitness.com/
Instagram: @common_fitness
Facebook: @commonfitness

スポンサードリンク

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験。早稲田大学理工卒。 現在はiOSアプリのエンジニアをしており、「筋肉エンジニア」という愛称で活動している。