何故みんなコスパの悪い有酸素運動ばかりやるのか?

cardio

昨日も筋トレしていたら、ランニングマシンは満員くらいに混んでいるけど、ウエイトのエリアは2、3人しかいなくて空いているという光景に出会いました。

個人的にはフリーウエイトが空いていると筋トレしやすくていいんですが、、、

なぜこんなにもみんな有酸素運動ばかり頑張るのか?と疑問に思いました。

ってことで本記事では「何故みんなコスパの悪い有酸素運動ばかりやるのか」というテーマを考えていきます。

アイキャッチ画像出典:photo credit: adifansnet adidas by Stella McCartney S/S 11 via photopin (license)

スポンサードリンク

有酸素運動はコスパが悪い

runningphoto credit: eccampbell Running on a treadmill via photopin (license)

今回一番言いたいことは、有酸素運動のコスパの悪さです。

ジムに行く人のほとんどがシェイプアップを目的としていると思いますが、その点において無酸素運動である筋トレよりも有酸素運動は抜群に効率が悪いのです。

基本的に皆さん有酸素運動やったら脂肪燃焼すると思っているみたいですが、痩せるか太るかなんて単純な話、カロリー収支ですよ。

有酸素運動をしたら物凄い化学反応が起こって脂肪ってやつを燃やしてくれる」というのはほぼ勘違いです。

運動してエネルギーを使った結果、その不足を補うために結果的に脂肪が燃やされるだけです。

参考: 脂肪を燃やすメカニズム|ダイエットナビ

だから結局、有酸素運動によって痩せるとしたら、カロリーの消費が要因になるわけです。

では、有酸素運動がいかに効率が悪いのか、カロリー消費の例えを見てイメージしてみましょう。

スポンサードリンク

60分ジョギングしたら何カロリー消費される?

running

例えば、ジョギングを60分やることで何カロリー消費できるのか?

ジョギングの消費カロリーは、10分で41〜66.6kcalとなります。ジョギングは早く走ることで消費カロリーは高くなりますが、ダイエットが目的の場合、ゆっくり走ること(スロージョギング)で効率よく脂肪燃焼効果が期待できると言われています。
bi-diekko-chan.com

この資料を参考にするなら、60分ジョギングをした場合、

66.6kcal/10分 × 60分 = 約400kcal

400kcal消費します。

画像の出典:www.tenkaippin.co.jp

ちなみに天下一品のラーメンは949kcalらしいので、1時間のジョギングは天下一品のラーメンの半分にしか及ばないわけですね。。。

1時間頑張ってジョギングした結果、ラーメンの半分のカロリーを消費!!って時間もったいなくないっすか!?

ラーメンを半分残すのと変わらないじゃないですか!!!

(ちなみに10月1日に六本木の天下一品でタダ券もらいました。失くしたけど。天下一品祭り(10/1 ~ 10/10))

有酸素運動は本当にコスパが悪いってことがイメージできたのではないかと思います。

なぜこんなにもみんな有酸素運動ばかり頑張るのか?

runphoto credit: Sky Noir Color Run Redux via photopin (license)

皆さんなぜ筋トレをせずにコスパの悪い有酸素運動を頑張るのでしょうか?

それは皆さん、ゴツゴツした身体になりたくないからだと思います。

だから筋トレじゃなくて脂肪だけを落とすという方向に向かっているのでしょう。

しかしそれは勘違いです。

そもそも脂肪だけ落とすことに成功してもブヨブヨになるだけですし、基礎代謝が低下して1日の消費カロリーが落ちるのでより痩せにくい体になります。

マッチョになるかブヨブヨになるか、その2択だ。

2016.01.04

じゃあどうすればいいか?筋トレして引き締まった体を手に入れればいいんです。

筋トレしたらゴツゴツするというイメージが頭に焼き付いてしまっている人は見るテレビ番組を変えたほうがいいかもしれません。

ハリウッドスターたちをみてください。

筋トレのフォームがうまければカッコよく引き締めることが可能だということは、以下のハリウッドスターたちの身体を見れば明白です。

ミーガン・フォックスのセクシーボディを作る筋トレメニュー

2015.10.28

ジャスティン・ビーバーの筋肉と筋トレメニュー

2015.09.08

ジェニファー・ロペスのダイエットと筋トレメニュー

2015.10.02

他にもやりたいことがあるなら筋トレを中心にすべし

pokemon

そもそも引き締めるにあたって筋トレの方が効率がいいので、時間の節約になります。

逆に有酸素運動は時間がかかるわりにリターンが小さいので、無駄な時間を使うことになりますよね。これが冒頭に言ったコスパが悪いってことです。

もしあなたが、ボディメイク、シェイプアップに人生を捧げるならば、有酸素運動を長時間やって、その上で軽く筋トレもやって、、、とたくさんの時間を使えばよいでしょう。

しかし、他にもやりたいことがある人は、筋トレを中心に行うべきです。

ボディメイクにあたって筋トレのほうが効率良いことは明白なことですから、筋トレをして時間を効率的に使って他の時間は自分のやりたいことに使うべきです。

体を作ることは頑張る行為ではありません。ただのライフスタイルです。

トレーニーに対しての「何を目指してるの?」は愚問だ。

2016.08.16

まとめ


・有酸素運動1時間やっても天下一品のラーメンの半分のカロリーしか消費できない

・筋トレをして引き締めることができるのはハリウッド俳優を見れば明白

・短い時間で意味のある筋トレを行って他の時間を有意義に使おう

今日言いたかったことはこんな感じです。

もうちょっと論理的に「なぜ筋トレの方が良いのか」を語ることもできますが、長くなるのでやめます。笑

最後に、

私は有酸素運動を否定しているわけではありません。

有酸素運動のメリットも分かった上で、いい体になりたいなら筋トレのほうが優先されるべきだということを主張しているだけです。

有酸素運動にもメリットはたくさんありますからね。

では!

夏のイライラ解消!有酸素運動のストレス解消効果

2015.08.10

日本人が有酸素運動ばかりやって欧米人があまりやらない理由

2016.08.21
スポンサードリンク
cardio

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験し、2015年に早稲田大学総合機械工学科を卒業。 現在はベンチャー企業で主にiOSのエンジニアをしている。プライベートでは筋トレブログを更新しながら筋トレアプリも開発。なんで筋トレしてるかって?モテたいからです。
Instagram