パワークリーンがもたらすメンタル的メリット

この冬は、デッドリフトとチンニングしか背中の種目をやっていませんでした。

しかし、夏が近づいてきて脂肪を削ろうと思い、背中の日にクリーンを追加しています。

クリーンで重りを上げた時の、気持ち良さったらすごいですよ。

何でもできそうな気分になります。

画像の出典:bretcontreras.com

スポンサードリンク

クリーンはメンタル的にも良い

cleanphoto credit: Pensacola Beach Brawl via photopin (license)

クリーンは、いわゆる重量挙げです。

肩の上まで上げるのがクリーン。頭の上まで上げるのがスナッチです。

この動画の人もめちゃめちゃ興奮していますよね。マジ気持ちいんです。

実は、クリーンについての記事は以前にも書いています。

やっぱり体型がカッコイイ人はクリーン&ジャークをやっている

この記事で言った通り、クリーンは全身運動であり、スピードも求められるため、機能的でカッコイイ体が作られます。

しかし、クリーンには、メンタル的なメリットもたくさんあります。

筋肉がつくだけではないんですよ。

ということで今回は、クリーンのもたらすメンタル的なメリットに付いて紹介していきます。

スポンサードリンク

クリーンのもたらすメンタル的メリット

重いものを持ち上げる喜びがある

画像の出典:www.noelpiepgrass.com

単純な話、重いものを持ち上げたぜ!っていう喜びがあります。

私の場合、体重は70kgで80kgの重りを上げますが、自分の体重よりも重いものを上まで一瞬で持ち上げるのは、快感ですよ。

あなたもこの喜びを感じて下さい。

自信がつく

画像の出典:www.youtube.com

重いものを挙げることができると快感を得ると同時に自信をつけることができます。

単純に動物的に強くなれるんです。

アームカールが最強でも、あまり自信はつきません。なぜなら出力の大きさがたかが知れているからです。

しかし、パワークリーンならどうでしょう? かなり大きな出力を発揮しますよね。

動物的自信がつきます。

興奮する

画像の出典:www.travisstoetzel.com

「YES!」「Hoooh!」と叫びたくなるような非常に興奮した状態になります。

「重いものを上げたから嬉しい。」「強くなったから嬉しい。」っていう状態は感情的なものですが、もともとは科学的な現象なのです。

野球はサッカーの試合で勝ったら、顔が熱くなってきますよね。

それと同じで、パワークリーンをやると、アドレナリンが分泌されているようです。

(測ってはいないですけどね。

闘争心が上がる

画像の出典:www.bodybuilding.com

男性ホルモンの1つであるテストステロン値も上昇します。

パワークリーンで重いものを上げた後の闘争本能の上がり方が凄いんです。

いや、もう誰にも負ける気がしない。

今ならクラブのセキュリティにも勝てる気がする。そんな気持ちになります。

まとめ

以上、本日は私の実体験から、パワークリーンによって得ることのできるメンタル的メリットを紹介しました。

筋肉がつくというメリットだけでなく、興奮し楽しくなるというメンタル的メリットに注目して筋トレしてみるのも面白いかもしれませんね。

では!

スポンサードリンク

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験。早稲田大学理工卒。 現在はiOSアプリのエンジニアをしており、「筋肉エンジニア」という愛称で活動している。