マシュー・マコノヒーの筋肉と筋トレメニュー

ダラス・バイヤーズクラブやマジックマイクなどに出演しているマシュー・マコノヒー。

俳優としての演技力もとても素晴らしい彼ですが、身体も非常にセクシーですよね。

ということで、今回はマシュー・マコノヒーの筋肉と筋トレメニューを紹介していきます。

アイキャッチ画像の出典:www.eonline.com

スポンサードリンク

マシュー・マコノヒーとは

画像の出典:www.capitalfm.co.ke

2005年の『ピープル』誌で「最もセクシーな男性」に選ばれ、2007年にも同誌の「最もセクシーな独身男性」に選ばれた。

2011年に公開された『リンカーン弁護士』以降の作品におけるマコノヒーの演技は称賛されている。特に、『マジック・マイク』における演技は高い評価を得て、アカデミー賞へのノミネートも期待された。

2013年にアメリカで公開された映画『MUD -マッド-』(ジェフ・ニコルズ監督)において、主役を務めた。その力強い演技は観客・批評家双方から絶賛された。

同じく2013年公開の映画『ダラス・バイヤーズクラブ』では、HIVに感染した主人公を演じるために38ポンドもの減量を行った。しかし、急激な減量のために視力と体力の低下に悩まされている。

後者の演技が評価され、第86回アカデミー賞主演男優賞を受賞した。

出典:ja.wikipedia.org

マシュー・マコノヒーが出演していた映画で印象に残っているのは、まずウルフオブウォールストリートですね。主人公のディカプリオを最初にランチに連れて行き、胸を叩きながら鼻歌を歌っていたのが印象的です。

そして次にマジックマイク。新米に指導しているマシューのキャラがとても面白かったですね。

ちなみに私はいつもプリズンブレイクなどに出ているウィリアム・フィクナーと被って間違えます。

みなさんは大丈夫ですか?インデペンデンスデイに出ているのはウィリアム・フィクナーの方ですよ笑

ウィリアム・フィクナー
画像の出典:ciatr.jp

スポンサードリンク

スペック

画像の出典:www.gymmembershipfees.com
生年月日: 1969年11月4日 (46歳)
身長: 183cm
体重: 82kg
BMI: 24.4

スペックの出典:healthyceleb.com

この写真は少し前のものでしょうか?テニスプレーヤーみたいで、カッコイイですね!

胸筋から腕にかけてがしっかりしている人だなあという印象です。

では、そんなマシューの筋トレメニューを確認していきましょう。

マジックマイクの時の筋トレメニュー

画像の出典:www.muscleprodigy.com

今回紹介する筋トレメニューは、マシューがマジックマイクに出るときに行ったサーキットメニューです。

一つの種目を何セットもやるのではなく様々な種目を順番にやっていくサーキットトレーニングでは、様々な刺激を与えることができ、脂肪も燃焼しやすいのが特長です。

【月・木】 脚・腹筋・有酸素

サーキット①
1 ダンベルスクワットandプレス 10~12回1セット
2 ダンベルランジ 10~12回1セット
3 ダンベルサイドランジ 10~12回1セット
4 バランスボールレッグカール 10~12回1セット

サーキット②
1 プランクwithレッグリフト 30秒1セット
2 ツイスティングプランク 30秒1セット
3 クランチ 30秒1セット
4 リバースクランチ 30秒1セット
5 ヲーキングプランク 30秒1セット
6 レッグリフト 30秒1セット
7 アブドミナルツイスト 30秒1セット
8 マウンテンクライマー 30秒1セット

サーキット③
1 有酸素運動 5分1セット
2 縄跳び 1分1セット

【火・金】 胸・肩・有酸素

サーキット①
1 ダンベルチェストプレス 10~12回1セット
2 インクラインチェストプレス 10~12回1セット
3 ダンベルフライ 10~12回1セット

サーキット②
1 ショルダープレス 10~12回1セット
2 ラテラルダンベルレイズ 10~12回1セット
3 メディシンボールプッシュアップ 10~12回1セット

サーキット③
1 バランスボールクランチ 10~12回1セット
2 バランスボールクライマー 片足12回1セット
3 プランク 20回1セット

【水・土】 背中・二頭・三頭・有酸素

サーキット①
1 ケーブルプルダウン 10~12回1セット
2 ダンベルロウ 10~12回1セット
3 ダンベルバイセプスカール 10~12回1セット
4 クローズグリップバイセプスカール 10~12回1セット

サーキット②
1 ケーブルプッシュダウン 10~12回1セット
2 トライセプスエクステンション 10~12回1セット
3 ベンチディップス  12~15回1セット

サーキット③
1 ウォールクライム  10~12回1セット
2 バランスボールスラム 10~12回1セット

サーキット④
1 有酸素運動 5分1セット
2 縄跳び 1分1セット

メニューの出典:fitnesshacker.com

メニューについて

画像の出典:www.alphahacks.com

このメニューでは、ベンチプレスやデッドリフトなどのBIG3は登場しませんね。

その代わり部位ごとにしっかり分けて追い込むというメニューになっています。

部位ごとに意識して追い込めるようになると、BIG3だけをやるよりも細かく負荷をかけて成長させることができるようになります。

ちなみにドウェインジョンソンのメニューもそのようになっていますね。

ドウェイン・ジョンソンの一週間の筋トレ。

初心者よりは熟練者向けのメニューです。

一つ一つの筋肉の神経が通ってきた段階においてはこのようなメニューで部位ごとに追い込んでいくよ良いでしょう。

まとめ

以上、今回はマシュー・マコノヒーの筋肉と筋トレメニューでした。

私たちもマシューに負けずに、鍛えていきましょう!

では!

スポンサードリンク

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験。早稲田大学理工卒。 現在はiOSアプリのエンジニアをしており、「筋肉エンジニア」という愛称で活動している。