エニタイムフィットネス飯田橋店にオープン早々行ってきたよ

私はいつもエニタイムフィットネス神楽坂か茗荷谷店に行くことが多いのですが、5月29日(月)にエニタイムフィットネス飯田橋がオープンとのことで、早速行ってきました!

通勤路にあるので、オープンを今か今かと待ちわびていました。カレンダーにリマインダーをセットしたくらいでしたからね笑

ということで、今回はエニタイムフィットネス飯田橋店をどこよりも早くご紹介します! (スタッフさんの許可済み👍)

スポンサードリンク

みずほ銀行の横に入り口

s_IMG_2716
 

入り口は飯田橋駅近くのみずほ銀行の横です。JR飯田橋駅から行く場合は東口からだと信号わたってすぐです。5分かからないくらい。

s_IMG_2715
 

地下にあります。奥の居酒屋に間違って行かないように。

s_IMG_2714
 

おなじみのピッとかざすタイプの鍵。

スポンサードリンク

充実のフリーウエイト

s_IMG_2708
 

エニタイムフィットネスはジムによってフリーウエイトのレベルが違いますよね。飯田橋はどうでしょうか?

なんとベンチプレスのできるラックは2台あります。

そしてスミスマシンが1台とケーブルマシン1台です。

s_IMG_2706
 

誰か一人がベンチプレスしててももう一台あるのは最高ですよね!

ただ、全体が覆われたタイプのパワーラックではないので、私みたいにデッドリフトとかクリーンとか激しくやりたい人は周りに注意しましょう👍

↑こういうやつはないってこと

ただフリーウエイトの広さとしてはそうでもないので、同時に複数の人がいると狭く感じそうです。

ダンベルはMAX30kg

s_IMG_2705
 

ダンベルが何キロあるかも店舗によって違っていて、飯田橋の場合は30kgです。茗荷谷も30kgでしたね。

神楽坂は36kgくらいまであります。一番すごいのは新御徒町店で50kgまであります。

エニタイムフィットネス新御徒町店はタンニングあり器材も充実!

2016.09.05

飯田橋店のダンベルの重さのMAXは標準ってところです。

s_IMG_2703
 

また、飯田橋店の特徴として、天井が高いので開放感がありますね。(この上にはみずほ銀行があるのか)

その他

s_IMG_2713
 

男性用シャワーが1つだけ、女性用もシャワー1つ。男女兼用シャワーが1つ。

男女兼用の更衣室は2つ。

タンニングマシンはなし。土足OK。誰でも使える貴重品ロッカーはなし。給水機もなさそう。

月額は7770円(税別)です。 (エニタイム会員は誰でも使える)

今のところは会員数が多くないので空いてるかもしれませんが、飯田橋もサラリーマンが多いので今後混んでくるかもしれませんね!

まとめ

飯田橋店はベンチプレスのラックが2つあるので、フリーウエイト好きにはおすすめです!

飯田橋にお勤めの方、近くに住んでいる方はぜひ行ってみてください!

では!

スポンサードリンク

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験。早稲田大学理工卒。 現在はiOSアプリのエンジニアをしており、「筋肉エンジニア」という愛称で活動している。