業務スーパーのブラジル産鶏もも肉のコスパとタンパク質

s_torimomo1

私はいつも田端の業務スーパーを使います。

買うものはほぼ決まっていて、ブラジル産鶏もも肉、ブロッコリー、スパイス味の唐揚げ、チーズスナック、卵、コーヒー、米くらいです。

本日はその中でも最重要な食材、冷凍のブラジル産鶏もも肉について考え、紹介したいと思います。

スポンサードリンク

絶大な節約効果

s_torimomo2

業務スーパーのブラジル産鶏もも肉は2kgで800円弱です。

その辺のマルエツなどのスーパーで買うと、安いところでも100g70円くらいかかりますので、2kgで1400円です。

これだけで約600円も節約になるわけです。

2kgは私の場合、1週間でなくなりますので、この差は1ヶ月では600円×4で2400円。年間だと、2400円×12で28,800円の差になります。

かなりの節約になっていますね。

しかもこれは安いスーパーとの比較ですので、100g100円で買うとすれば、1週間で1200円、1ヶ月で4800円の差、一年で57600円の差になります。

節約効果は絶大です。

スポンサードリンク

100g当たりの鶏もも肉の栄養素

s_torimomo3

鶏もも肉の栄養素を確認していきましょう。

タンパク質だけにフォーカスしますと、

100gあたり16.2g含まれています。

こちらの値を参考にして、私が普段食べる分と照らし合わせて考えてみます。

参考カロリーSlim

7分割すると摂取できるタンパク質は?

s_torimomo4

わたしの場合、2kgで買った鶏もも肉は7分割にしますので、1日約285g(2000/7g)摂ることになります。

タンパク質の摂取量を、先程の栄養素をもとに計算しますと、

16.2g × 285g/100g = 46.19g

この鶏もも肉で46.19gのタンパク質が摂れるわけですね。

こちらの記事(タンパク質は一度に20gしか吸収されないだと???)にも書きましたが、筋肉をつけたい人であれば、(体重の絶対値×2)gのタンパク質を1日にとるべきだと言われています。

私の体重を70kgと考えれば、140g必要ですので、46.19gで3分の1は占めていることになります。

これはでかいですね!

あとはプロテインで40gほど、他のおかずやご飯で50gとれば140g達成です!

まとめ

以上、本日は鶏もも肉のコスパの良さとタンパク質の含有量について考えてみました。

あなたも是非買ってみて下さい。解凍とかめんどいですけどね。笑

でも、田端の業務スーパーからの買い占めは、私のためにおやめください。笑

では。

s_torimomo1

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験し、2015年に早稲田大学総合機械工学科を卒業。 現在はベンチャー企業で主にiOSのエンジニアをしている。プライベートでは筋トレブログを更新しながら筋トレアプリも開発。なんで筋トレしてるかって?モテたいからです。