土日のために平日働く会社員に筋トレを捧げよう

salaryman

朝早く起きて夜まで働き、平日は何を楽しみに働いているのか?と聞かれたら

華金や土日を楽しみに働いています。

と答える人は結構たくさんいるのではないかと思います。

人生それじゃつまらないですよね。

スポンサードリンク

土日のために平日働く会社員

salaryman2

土日のために平日働く

このようにGoogleで調べてみると、2つのブログに出会いました。

平日に働いて土日に休む意味がわからなくなってきた~時間に捉われない働き方|ブロガーかさこの好きを仕事にするセルフブランディング術

「平日に働き、土日に休む」ことの効率性|脱社畜ブログ

2つのブログはどちらも、サラリーマンからフリーランスに変わった人の意見が書かれています。

会社員時代には原則休日には働かないと徹底していた。
なぜなら休日に働くと「損」するからだ。

でもフリーになって、仕事や働き方に対する意識は変わった。
すべて自分にはねかえってくる。

前者の「かさこ」さんのブログに書かれている言葉です。

多くの会社員は平日は8時間くらい固定で働く時間が決まっており、土日は休み。

給料は働いた時間に応じて支払われたり、固定だったりすると思います。

確かにこのシステムの上であれば、お金のもらえない時間帯に仕事をするのは「損」でしかありません。

しかし、仕事が楽しかったり、成長の実感が持てるのであれば、日々は充実しますよね。

はたまた、その逆で充実していなければ、その拘束された時間帯は苦でしかなく、「はやくおわれはやくおわれ」と考えながら仕事をすることになるでしょう。

つまり、「土日のために平日働く会社員」が出来上がってしまうのです。

お金をもらうという観点だけで見れば、おそらくサラリーマンをやっている方が楽です。だって通いさえすれば一応お金は入ってきますからね。

ですが、濃密な人生を過ごすという点では、土日のために平日働く会社員が示す通り、楽しんでいるサラリーマンは格段に減ってしまいますよね。

スポンサードリンク

短期的解決法

salaryman3

今の環境に満足していないのであれば、独立する準備をしたり、もっと自分のやりたいことができる会社や地域に移ったりするという解決法が長期的には望ましいでしょう。

しかし、短期で考えた場合、それはすぐできることではありません。

短期っていうのは1ヶ月とか3ヶ月くらいの期間です。そんなに急に独立したりするっていうのはハードルが高いですから、現実的ではありません。

特に守るものがある人はそうでしょう。

短期的解決法がなんだかわかりますか?

このブログの読者の方ならわかっているでしょう。

そう。

筋トレをすれば光が差し込む

deadlift画像の出典:www.powerliftinguniversity.com

そんなつまらない毎日をBreakするために有効なのが、Workout(筋トレ)です。

なぜ筋トレをすることで光が差し込むのか?

その理由は数百に及びますが、本日はそのうちの2つだけを紹介します。

理由1:肉体的刺激を得ることができる

つまらない毎日=刺激のない毎日だと思います。

刺激がないなら、物理的に与えましょう。

あなたの肉体にダイレクトに刺激を与えてくれるのが筋トレです。

ランニング?バスケ?サッカー?

そんなスポーツでは爆発的刺激を得ることができません。

筋トレの良いところは、狙った筋肉に直接ダメージを与えることができることです。

ダメージからの回復によって筋肉を大きくすることを考えるわけですが、

その前に、刺激そのものを楽しむことができます。

筋肉がパンプするのは気持ちいですよ。

かのアーノルドシュワルツェネッガーもパンプアップはSEXよりも気持ち良いと言っていますからね。

理由2:テストステロン値が上がる

2つ目の理由はテストステロン値が上がるということです。

日々が充実していないあなたは、そもそもテストステロン値が低い可能性があります。

テストステロン値が高いと、闘争本能や前向きな気持ちが強くなりますので、なんとかしてもっと良い状況を手に入れてやろうという強気な姿勢になるんですね。

ガタイの良い人が出世していたり、成功していたりするのは、テストステロン値が高くて、現状を打破しようと挑戦し続けたからだと言えると思います。

あなたの性格が暗いとかネガティヴとか、そういうことではなくて、そもそもテストステロン値が低いという科学的根拠のある話かもしれません。

筋トレをしてテストステロン値を上げましょう。

まとめ

土日のために働いている会社員の方、筋トレをしましょう。

きっとあなたの何かが変わります。

そう。ある人が言っていました。

筋トレが最強のソリューションである
と。

では!

っていう私はもうすぐサラリーマン2年目。。。

スポンサードリンク
salaryman

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験し、2015年に早稲田大学総合機械工学科を卒業。 現在はベンチャー企業で主にiOSのエンジニアをしている。プライベートでは筋トレブログを更新しながら筋トレアプリも開発。なんで筋トレしてるかって?モテたいからです。
Instagram