清澄白河のブルーボトルとエニタイムフィットネス門前仲町店

kiyosumisirakawa

先日、清澄白河駅に初めて降りました。

なぜ行ったかといいますと、タンニングマシンに入りたかったからです。タンニングマシンとは、日焼けマシンのことです。

ちょっと焼けているほうが筋肉の見栄えも女子ウケもいいですからね。

月1回だけ日サロに通うことによる3つのメリット

2015.11.25

それでなぜ清澄白河をチョイスしたのか?っていう話をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

エニタイムフィットネス門前仲町店

anytime_monzen

私はエニタイムフィットネス新三河島の会員なのですが、エニタイムは一か所に入会すると、無料で世界中のエニタイムを使用することができるんです。

今回違うエニタイムに行くのは初めてでした。

フランチャイズ経営なので、お店によって設備が微妙に違ったりするんですね。

で、この門前仲町店には、タンニングマシンがあるんです。

tanning

日焼けサロン。

市川に住んでいた時は何回か西船橋に行っていましたが、荒川区に引っ越してからは、近くにいい日サロをまだ発見できていないんです。

ということで、出張エニタイムをして、タンニングマシンを使おうと思ったわけです。

ここのタンニングマシンは立って入るタイプで、料金は10分500円。よくスポーツクラブにあるタイプのものです。

いきなり真っ黒になるつもりはないので、二週間ごとに10分くらいずつ入って徐々に小麦色になろうかと思います。

exile

結局昨日は胸と肩を鍛えて、日焼けして帰りました。

門前仲町店は、結構広くて、ベンチ2台スミス1台あったので、フリーウエイトは良い方ですね。

また、壁にMTVが映し出されていて、ちょっとおしゃれな感じでした。結局流れてた音楽が桃色クローバーZだったんで、まったくおしゃれではないですけどね。

will i amとか流しといてほしいところです。笑

スポンサードリンク

ブルーボトルコーヒー清住白河

bluebottle

ここは、門前仲町と清澄白河は大江戸線の隣の駅です。確か。

前々から気になっていたブルーボトルコーヒーに一人で行ってきました。言っときますが、カフェは一人で行くものですよ。笑

今回、2種類あったブレンドコーヒーのうち、ケニア豆の方を520円とかで購入。

飲んだことのない味がしましたね。

癖が強いんで嫌いな人はいるかもしれませんが、私はケニア豆が結構好きです。

まとめ

kiyosumi_ramen

ってことで、コーヒーを飲んで、タンニングをして、帰りに博多ラーメンを食べて帰りました。

清澄白河はコンクリート打ちっぱなしのデザイナーズマンションが多い気がしましたね。

デザイナーズマンション好きだから、もうちょっと稼げるようになったら引っ越そうかな。

以上。今日はただのブログでした。

引き続き、ハリウッドの筋肉や筋トレネタ、モテネタも書いていこうと思います。

では!

今回紹介した店舗
エニタイムフィットネス門前仲町店

スポンサードリンク

kiyosumisirakawa

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験し、2015年に早稲田大学総合機械工学科を卒業。 現在はベンチャー企業で主にiOSのエンジニアをしている。プライベートでは筋トレブログを更新しながら筋トレアプリも開発。なんで筋トレしてるかって?モテたいからです。