広い背中を作るためにラットプルダウンを行うべき理由

lat2

ラットプルダウンとは、背中の筋肉、主に広背筋を鍛える為のトレーニングです。
肩甲骨を寄せながら、バーを鎖骨に向かって引っ張る動作となります。
多くの人は、頭の後ろにバーを引きますが、顔の前の鎖骨に引いた方が広背筋に効きます。
また、私はワイド懸垂を5回以上行えるようになったので、そちらを優先していますが、まだその段階で無い場合や、そうでなくてもラットプルダウンは広背筋を鍛えるためには必須です。
以下のyoutubeも見てみてください。

というわけで、ラットプルダウンがなんなのか大体分かったと思います。
では、ラットプルダウンを行うべき理由Best5を紹介します。

スポンサードリンク

1.背中を大きくできる

広背筋を鍛えることで、背中が横に大きくなり、逆三角体型に近づいていきます。
広い背中は男らしさの象徴です。
狭い背中で男を語ることはできません。
広い背中で男を主張しましょう。

スポンサードリンク

2.肩甲骨を動作をマスターできる

実は、ほとんどの筋トレにおいて、肩甲骨を寄せる動作というのはキーになったりします。寄せるだけではなく、肩甲骨をコントロールすることで鍛えている筋肉を意識しやすくなったり、可動域を大きく動かすことができるようになります。

3.脂肪燃焼を促す細胞がある

肩甲骨付近には褐色脂肪細胞という、脂肪燃焼を促す細胞が存在します。ラットプルダウンを行うことで肩甲骨付近の筋肉が刺激され、脂肪が燃焼しやすくなる、すなわち代謝が上がります。

4.猫背の改善に効果

背中の筋肉を鍛えることで、身体が後ろに引っ張られるので、猫背を改善することができます。また、猫背が原因で起こる肩こりなども解決へ導くことができます。

5.男女を問わない

ラットプルダウンは女性にも人気のメニューです。ですが、その方法を正しく知っている人は少ないのが現状です。正しく肩甲骨を寄せる方法を習得し、女性に教えてあげましょう。そうすれば、あなたはモテるかもしれません。

まとめ

以上ラットプルダウンをするべき理由Best5でした!すでにやっている人は再確認。まだやっていない人は明日の筋トレから取り入れましょう。
では。

lat2

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!

筋トレ記録・共有アプリ
「バーベリー」


シルバージム筆者のK-BOYが開発しているアプリ。今の所iOSだけですが、随時AndoridやWEBも作っていく予定。密かに世界狙ってます。