いつも腰にパワーベルトを巻いている人の意外な理由

s_belt1

本日は、ジムあるあるです。

スクワットやデッドリフトをする時に腰を守ってくれるパワーベルト。

あれをいつもしている人っていますよね。

彼らは何のためにパワーベルトを巻いているのか?その謎に迫っていきたいと思います。

スポンサードリンク

パワーベルトの効果

パワーベルト

腰痛防止などと言われるパワーベルトですが、効果としては、腹圧を高めることにあります。

そもそも腹筋の力で耐え切れるのであればパワーベルトはいらないのです。

例えば、デッドリフトの時、腹圧を保っておかないと、腰が抜けてフォームが崩れ、腰への負荷が高くなってしまいます。

また、あまりお腹に力が入りすぎると、腸の位置がズレてしまうという話もあったりしますね。これは調べてみたところ、本当かウソかは良くわかりません。

というわけで自分の腹筋のポテンシャルを超えてしまう場合にパワーベルトを使うべきだと云えるでしょう。

スポンサードリンク

いつもしている人は?

あなたの通っているジムにこれをいつも腰に巻いている人はいませんか?

デッドリフト、スクワット、ベンチプレスをする時ならまだしも、軽いダンベルを扱っているのに常に腰に巻いている。

よく意味がわかりません。

しかし、多分こういう理由があるのだろうということで3つ仮説的に理由を挙げてみます。

いつもパワーベルトを腰に巻く理由

抱きしめられている安心感

s_love1

ベルトを腰に巻くことによって得ることができるのは安心感です。

パワーベルトは腰をがっつり巻いてくれるコルセットのようなものです。

これを巻いていると包まれているような、誰かに抱きしめられているような気持ちになれることは否めません。

多分愛すより愛されたいタイプの人なんだと思います。

外すのを忘れている

s_forget1

ドジなタイプの人にあるかもしれません。

あまりにも筋トレに集中しすぎてそのインターバル中などにもベルトを外すのを忘れているようなパターンですね。

かっこいいと思っている

s_champion1

単純にベルトを巻いていることがカッコイイと思っている人もいるかもしれません。

ボクシング選手のチャンピオンベルトってありますよね!

あれと同じで、ジムの中では自分がチャンピオンになりきっているのではないでしょうか?

まとめ

以上、

本日は勝手にパワーベルトを巻く理由をバカらしく考察してみました。

あなたも是非、巻いてみてください。笑

では。

s_belt1

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験し、2015年に早稲田大学総合機械工学科を卒業。 現在はベンチャー企業で主にiOSのエンジニアをしている。プライベートでは筋トレブログを更新しながら筋トレアプリも開発。なんで筋トレしてるかって?モテたいからです。