【U18野球W杯】アメリカと日本に体格差はない

s_u18_2

オコエや清宮などが出ているU18野球ワールドカップが話題ですね。

本日は、2015年9月6日、日本vsアメリカを見ていて思ったことを述べていきたいと思います。

スポンサードリンク

アメリカ人はガタイのいいイメージ

s_perfectbody2

まず、背景として、我々日本人の中には、『アメリカ人は骨格からして日本人よりもガタイが良いから敵わない』というイメージがありますよね。

でもそれって本当なのでしょうか?骨格とか遺伝子が違うから日本人はアメリカ人よりもマッチョになれないのでしょうか?

スポンサードリンク

U18野球を見て

s_u18_3
U18野球の決勝を見た人はわかると思います。

別にアメリカの高校生たち特別ガタイ良くないですよね?

日本人と同じような身体つきです。

だから骨格とか生まれつきとかそんなに関係ないのではないでしょうか?

でもアメリカ人の大人はデカイ

s_u18_5
そう、高校生時点でガタイが同じなのに、この後どこで差がついていくのでしょうか?

日本もプロ野球選手ならばデカイですが、それでもメジャーリガーよりも小さいです。

一般人なら尚更、日本のサラリーマンとアメリカのサラリーマン。アメリカの方がガッチリしている人が多いと思います。

何故そんなに差がついてしまうのでしょうか?

食生活と筋トレ習慣

s_koshien5
アメリカ人と日本人のガタイの違いの要因は単純だと思います。

アメリカ人の方が食事でタンパク質を沢山取っている。

アメリカ人の方が筋トレ習慣がある。

単純にこの2つだと思います。もちろん他にも文化や社会的要因はあると思います。

しかし直接原因はこの2つです。

まとめ

s_u18_4

ということで、子供の時まではあまり差がなくても、大人になってから生活習慣というのがかなり影響してきます。

それは年を取ると代謝が下がるからです。

代謝が下がっていく老化現象に対して抵抗していく、いわゆるアンチエイジングをどれだけしていくかというところが重要になってきます。

サプリメントがどうとか、変な商売に騙されずに、タンパク質中心の生活、週2回程度の筋トレ習慣で、世界に通用するカッコイイ人間になりましょう!

では!

スポンサードリンク

s_u18_2

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験し、2015年に早稲田大学総合機械工学科を卒業。 現在はベンチャー企業で主にiOSのエンジニアをしている。プライベートでは筋トレブログを更新しながら筋トレアプリも開発。なんで筋トレしてるかって?モテたいからです。
Instagram