メッシはマッチョ?低身長の長友と筋肉を比較。

messi-no10

サッカーワールドカップブラジル大会で、決勝進出を果たしたアルゼンチン。
やはり、キープレーヤーとなっているのが、メッシだ!!!!
身長が低く、ナイスなプロポーションとは言い難いが、、、
あれだけのプレーができるメッシの体はさぞかしすごいものなのではないか?
??
ということで、彼の筋肉を分析していこう。

比較対象もあったほうが面白いと思うので、日本代表の体幹マッチョで知られるながなが長友佑都選手と比べていく。

スポンサードリンク

メッシ

lionel-messi-body

身長 : 169cm
体重 : 67kg
BMI : 23.45
体脂肪率 : 7%

スポンサードリンク

長友佑都

nagatomo

身長 : 170cm
体重 : 68kg
BMI : 23.5
体脂肪率 : 3%

比較結果

なるほど。
ほぼ同じ!だが、おそらく、体脂肪率は長友佑都の方が低いであろう。
その点で考えると、フィジカルは長友佑都の方が強いと分析することができる。
しかし、2人が勝負した時に、その能力はフィジカルだけで考えることはできない。
テクニックなど総合的な点で、メッシが勝つのではないか??と考えられる。
日本人としては、フィジカルNo.1プレーヤー、世界の長友佑都を応援したいっすね!!!
身長が高い方が有利な中、小さくてもマッチョな選手に今後の活躍を期待していきたい。

おすすめトレーニング

そんな強いフィジカルを得るためには、やはり、
デッドリフト!!!!
またまた後日デッドリフトについて解説したいと思います!
では。

messi-no10

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!

筋トレ記録・共有アプリ
「バーベリー」


シルバージム筆者のK-BOYが開発しているアプリ。今の所iOSだけですが、随時AndoridやWEBも作っていく予定。密かに世界狙ってます。