ジムにお金をかけるからこそやる気がでる?

s_money

家トレ、ジムトレ、公園トレなどなど、筋トレをするにしても様々な場所がありますよね。

あなたは、どこで筋トレをしていますか?

私はもちろんジムです。それは設備が整っているし、その方が効率がいいと考えているからです。

しかし、家でやるかジムでやるかという話になった時に「ジムにお金をかけるからこそやる気がでるんだよ」っていう人いません?

本日は、このテーマについて考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

お金で自分を追い込む

ジムに限らないで考えてみましょう。

お金をかけるとやる気が出るとはどういうことでしょうか?

これは、自分を追い込むという意味だと思います。

お金をかけているんだから、もったいない!やらなきゃ!」っていう気持ちに自分を追い込むということです。

ライザップが高額なのにもかかわらず、通う人の多い要因の一つに、この理由があるとも言われています。

確かに、お金を払ったら、その分のリターンを得なければ納得いかないですよね。

8000円でジムに入ったとしたら、その元を取らないと、やめられないぜ!ってことです。

何となく気持ちはわかります。

スポンサードリンク

モテたい欲求に動かされる

big-muscles-attract-women
一方、私がジムに通う理由は「お金に追い込まれているから」ではありません。

単純にモテたい!かっこよくなりたい!という理由からです。

お金に関しては全く意識していません。

そりゃ高いと安いのだったら安いに越したことはありませんが、1万円のいいジムと、5千円のくそなジムだったら、前者の方に通います。

なぜなら、5千円高くてもそっちの方がカッコイイ体を作るための近道であると感じるからです。

外的要因VS内的要因

上に挙げた「お金で自分を追い込む」人と「モテたい欲求に動かされる」人のどちらが、カッコイイ体をつくることができることができるのか?

前者は外的要因、後者は内的要因と呼ぶことができると思います。

どちらがいいか?

答えはいうまでもありませんよね。

内的要因。つまり「モテたい欲求に動かされる」人です。

なぜなら後者は人間の本能的欲求によって動かされるからです。

単純な話、やりたいことじゃないと続きませんからね。

お金がかかっていてもやりたくないことは、長続きできません。

筆者は何が言いたかったのか?

お金じゃない!筋肉をつけるためにはモテたいという欲求が大事なんだ!

以上です。笑

シルバージムでは、皆さんの筋トレのモチベーションが上がるように呼びかけていきたいと思います!笑

では!

s_money

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験し、2015年に早稲田大学総合機械工学科を卒業。 現在はベンチャー企業で主にiOSのエンジニアをしている。プライベートでは筋トレブログを更新しながら筋トレアプリも開発。なんで筋トレしてるかって?モテたいからです。