ダンテのバルクアップに学ぶ飯の食べ方

s_pds

(画像:www.youtube.com)

80万人を超える登録者を持つ有名youtuberの一人、PDS株式会社というチャンネルを持つダンテもバルクアップをしているそうです。

昨日たまたま見た動画を見て、バルクアップに必要なことというのが改めて見えたので、書いていきます。

スポンサードリンク

ダンテのバルクアップ動画

ということで私の昨日見たダンテの動画を見てみてください。

ダンテくんもいい感じにバルクアップして太ってますね。

でもバルクアップってこんな感じです。

もともと腹筋バキバキだった人も一回その上に脂肪を蓄えます。

では、今回ダンテが説明していたバルクアップのポイントを整理していきましょう。

スポンサードリンク

数回に分けて食べる

protein-for-health1

ダンテは、1万カロリーを一回で食べても1万全ては吸収されないから、5回に分けて2千ずつ摂った方が栄養はたくさん吸収されると述べています。

もちろんこれは例えで、現実的には、1日3000カロリーくらい摂れば、多くの人は太れると思います。

ってことで5回とかに分けて、一回600カロリーずつ摂るという方が良いということです。

1回600なら、ラーメン食べたら超えそうですね。

とにかく米を食べる

s_rice

これが絶対正しいとは言いませんが、米でカロリーは稼ぐことができます。

米は炭水化物も豊富ですが、しっかりタンパク質も入っているので、筋肉を作る材料にもなります。

バルクアップするためには、カロリーをしっかりとり、その上でタンパク質の含まれているものを摂ることが重要ですね。

まとめ

ということで、本日は、ダンテの動画を元にバルクアップについて考えて見ました。

私は、ダンテみたいに食べまくることはできていませんが、タンパク質だけはしっかり切らさないように気をつけてデカくなっていきたいと思います。

では。

スポンサードリンク

s_pds

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験し、2015年に早稲田大学総合機械工学科を卒業。 現在はベンチャー企業で主にiOSのエンジニアをしている。プライベートでは筋トレブログを更新しながら筋トレアプリも開発。なんで筋トレしてるかって?モテたいからです。
Instagram