体づくりをする貴方、缶ビールを買うなら肉を買え!

s_IMG_0641

土曜日ですね。

週末ということで、外で飲みに行っている人、家で缶ビールを飲んでいる人など様々だと思います。

私もたまに飲みますが、最近は少し考えが変わってきました。

今日はスーパーに行った時に自分にかけている言葉「缶ビールを買うなら肉を買え!」について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

缶ビールのコスト

s_kanbeer (1)
私はいつもグルメシティというスーパーで缶ビールを買います。

グルメシティは安い方なのですが、それでもビールを2本買ってしまうと、 250円×2の500円かかってしまいます。

ちなみにハイネケンの場合です。プレミアムモルツとかだともうちょっと高いですよね。

この500円で、ビールを飲んでリラックスできると思えば、安いものでしょうか?

それはその時の精神状態次第ですね。

ストレスが溜まっている時は、適度にビール飲むくらいがちょうどいい時もありますし、逆に調子がいい時にビールなどのアルコールを飲むことはあまり効果がないので勿体無いなと思いますね。

スポンサードリンク

肉のコスト

s_IMG_0624
一方で肉のコストはどうでしょうか?

このお肉、イベリコ豚は半額だったので、この量(400g)で500円でした。

豚肉は100g中14gのタンパク質が含まれているので、14×4=56gのタンパク質を摂ることができます。

この500円で豚肉のステーキ、安いと感じますか?

それとも勿体無いと感じますかね?

私は最近、安いと感じるようになりましたね。

学生の時との金銭感覚の変化ももちろんありますが、

やっぱ肉は食べていると幸せになりますので、500円で小さな幸せを買えると思えば安いもんですよね。

(関連記事:タンパク質は一度に20gしか吸収されないだと???

比較

缶ビール2本とステーキ2枚、どっちが良いでしょうか?

お金があればどっちも買えばいい話ですが、もし手元に500円しかなかった場合、あなたはどちらを選びますか?

ここでビールを選んでしまう人は以外と多いのでは無いかと思いますね。

いや確かにビールは美味しいし、アルコールは最高ですけどもね。

ここでそれぞれのメリットデメリットを確認しておきましょう

ビール

s_beer_haineken
■メリット
・酔っ払ってテンションが上がって楽しい・・・50点

■デメリット
・コルチゾールの分泌により筋肉が分解される・・・-40点
・車に乗ると法律で捕まってしまう・・・-30点

合計50-40-30=-20点

(関連記事:お酒を飲んだら筋肉は分解されてしまうのか

ステーキ

s_IMG_0624
■メリット
・美味しくてテンションが上がって楽しい・・・50点
・タンパク質摂取により筋肉がつく!・・・80点

■デメリット
・ちゃんと火を通さ無いと食中毒になる・・・-30点

合計50+80-30=100点

まとめ

-20点vs100点でステーキの勝ちです!

圧倒的な差ですね!笑

ということで、スーパーに行ったらビールではなく、お肉を買いましょう!

では。

スポンサードリンク
s_IMG_0641

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験し、2015年に早稲田大学総合機械工学科を卒業。 現在はベンチャー企業で主にiOSのエンジニアをしている。プライベートでは筋トレブログを更新しながら筋トレアプリも開発。なんで筋トレしてるかって?モテたいからです。
Instagram