筋トレ記録アプリ「バーベリー」が1000DL突破!今後のUPDATE予定。

app_unit

いつもシルバージム並びに筋トレ記録アプリバーベリーをお使いいただきありがとうございます。

この度、1ヶ月前にリリースしたバーベリーが1000ダウンロードを突破しましたので、ここにご報告と、今後のアップデートの予定などを共有したいと思います。

スポンサードリンク

バーベリーの現状報告

appanalytics

iOSアプリの管理画面であるiTunes ConnectのApp Analyticsのデータによると、バーベリーのユニット数が1000を超えました!

このユニット数はダウンロード数を示していますので、

1000DL突破!」と判断しました。

アクティブなデバイス数は1日平均30ということで、30人くらいは毎日使ってくれているということ。ありがたい。。。

まだまだ機能的に至らぬ点が多いなか、使ってくださる方には、本当に感謝を申し上げます。

アップデートの際に毎回いくつかの機能要望をいただいていますので、そのなかで致命的なものの改善予定についてご報告します。

スポンサードリンク

致命的バグの修正予定が2点

公開設定にしているのに公開されない件

公開日公開

この件について6月の終わりと7月の中旬にお問い合わせを頂いていましたが、確認が遅れていました。

すみません!

昨日確認したところ、最初に登録した100人しか公開されないプログラムになっておりました。

(だから同じ人ばっかり出てきたのか・・・笑)

ひとまず改善できましたので、次のアップデートからは皆さん公開されると思います。

しかし今後、左側のジムにはTwitterとかFacebookと同様にして、自分がフォローしている人のみを出していく予定ですので、公開非公開はあまり関係なくなるかもしれませんね。

また、今は筋トレの記録しか出てきませんが、写真や、筋トレwikiなど、多様な情報が流れるようにしていく予定です。

他のSNSにはありえないくらい「健康」や「筋トレ」に関する充実したタイムラインを作っていきたいですね。

一週間以内に筋トレを記録していない人がカレンダーボタンを押すと落ちる件

カレンダーボタン

これは自分で見つけたバグです。

カレンダーボタンを押してカレンダーのページに遷移した時、一番最近筋トレを記録した日付を選択する仕様にしていました。

つまり、一週間以内に筋トレ記録がない場合は、その日付データがnil(プログラミング言語Swiftでいう空データのこと)になり、落ちてしまっていたのです。。。

これは初歩的なミスです。精進します。。。。

こちらも直したので次のアップデートでは改善されています。

機能パワーアップの予定

以上、バグ修正に関する2点の報告でした。

次に、これからの機能拡張について3つ紹介していきたいと思います。

1.下のタブを5つにして検索とお知らせを追加

5つのタブ

今バーベリーのTOPページは、「ジム」「記録」「自分」の3つのタブ切り替えになっていると思いますが、これから5つのタブ切り替えにしていきます。

左から2番目を「検索」、4番目を「お知らせ」にする予定です。

今後フォロー機能を入れるので、そのために人を探す機能。そして筋トレ種目ごとの詳細ページをつくるので、その検索の機能がつきます。

また、バーベリー上の今注目のトレーニー、仕様重量ランキングなどを表示して盛り上げていこうと思ってます。

お知らせの方は、「フォローされました」とか、お問い合わせへの返信とか、「筋トレ詳細ページに投稿がありました」とかが通知されて、赤いバッジをつけていきます。

合わせてプッシュ通知も実装して、アプリのアクティブ率を上げていきたいですね。

2.詳細入力モード

スクリーンショット 2016-07-23 14.43.13

以前から、スーパーセット、ドロップセットなどの入力に対する要望がありましたので、現状の記録画面に詳細記録モードを作ります。

詳細記録モードでは、種目名を2つ入れられるスーパーセットだったり、インターバルを入力したり、メモを入力したりと、細かく記録できるようにしていきます。

現在の入力画面はパパッと入力するのには適していると思うので、今の画面も残して、もっと詳しく入力したい人は切り替えることができるという仕様で考えています。

3.筋トレ種目詳細ページ

kintore_syosai

先ほど少し紹介しましたが、筋トレ種目ごとの掲示板的なページを作りたいと思っています。

現状は筋トレ種目を押してもどこにも遷移しませんが、今後、ベンチプレスのセルを押したら詳細ページに遷移させます。

このベンチプレスの詳細ページでは、同じ筋トレをしている人のリストが表示され、画像を設定し、質問や回答ができるようにしていきたいと思います。

イメージとしては、筋トレ界のqiitaです。

・ベンチプレスの手首の使い方がわからない。。。

・全然重量が伸びないんだけどどうすれば。。。。

という悩みがある時に解決できるプラットフォームにしたいんです。

というのも世の中には間違った筋トレ情報が溢れていて、その多くは机上の空論で語られてしまっています。

筋トレは、座学だけでは理解できません。体について勉強して資格をとっていても、筋肉をつけるという実体験を積まないとわからないことが沢山あります。

ですので、トレーニーしか集まらないプラットフォーム上で、正しい知識を共有する場を作りたいという気持ちで、この機能を作る予定です。

(我ながらにアツいなあ笑)

アップデート履歴とこれからの予定

ver.1.0.0 (2016/6/15)

・リリース!

ver.1.0.1 (2016/6/16)

・ジム(タイムライン)からの遷移先が正しくないバグを修正

ver.1.0.2 (2016/6/18)

・プロフィール入力画面で強制的に身長が170cmになってしまうバグを修正

ver.1.1.0 (2016/6/21)

・スワイプで編集。
・保存するタイミングが別の場合でも、30分以内に同一種目を保存した場合、既存のカードの下に追加で保存。
・名前や画像を変更してもタイムラインに反映されないバグを修正
・重量の編集で400kgまで設定可能に
・連続で種目を保存しようとした時に前回の重量がクリアされていないバグを修正
・タイムラインのサムネイル画像がつぶれてしまう現象を解決

ver.1.1.1 (2016/6/29)

・IDとパスワードでログイン時に入力チェックを行うようにしました。
・ローディングのタイミングやインジケーター位置の調整を行いました。
・入力画面で履歴を取得できるようにしました。
・その他パフォーマンスの改善を行いました。

ver.1.2.0 (2016/7/14)

・保存した筋トレ記録をカレンダーで参照できるようにしました。
・軽微なバグを修正しました。

———これからのアップデート予定(仮)———

ver.1.3.0 (2016/7/26)

・過去の日付を指定して保存できるよう。
・セット数の編集画面にも保存ボタンを配置。
・カレンダーにて筋トレした日付にマーカーがつくように。
・記録のない人がカレンダーボタン押すと落ちるのを修正。
・公開設定にしているのに公開されないバグを修正。

ver.1.4.0 (2016/8/2)

・フォローフォロワー
・お知らせ

ver.1.5.0 (2016/8/16)

・筋トレ詳細画面
・重量回数推移グラフ
・入力重量の小数点入力

ver.1.6.0 (2016/8/30)

・詳細入力モード
・部位別メニューのマニュアル登録
・部位タグ付け

ver.1.7.0 (2016/9/13)

・メニューに名前を付ける機能
・Facebookの友達招待機能
・プッシュ通知

まとめ

バーベリーのtwitterつくりました。アップデートや障害情報などはこちらでお知らせしていこうと思います。

バーベリーのTwitter

また、Android版も並行して作ってはいますが、iPhoneもまだまだやることがあるので遅れています。。。

Androidユーザーの皆さんもう少しお待ち下さい!ポケモンGOを待つがごとく。。。笑

ということで、これからもバーベリーをよろしくお願いします!

では!

↓↓まだダウンロードしてない方はこちら↓↓
barberry

app_unit

筋トレの素晴らしさをSNSでシェアしよう!


シルバージム筆者K-BOYが開発している筋トレ記録アプリ。筋トレSNS目指してます!Andorid版開発に協力してくれる人募集中。。。

ABOUTこの記事をかいた人

1991年札幌生まれ。大学時代にフィットネスクラブで4年間インストラクターを経験し、2015年に早稲田大学総合機械工学科を卒業。 現在はベンチャー企業で主にiOSのエンジニアをしている。プライベートでは筋トレブログを更新しながら筋トレアプリも開発。なんで筋トレしてるかって?モテたいからです。